よくあるご質問

皆様から多く寄せられるご質問をご紹介します

 

Q1. 予約は必要ですか?

 
基本的に事前のご予約を頂いておりますが、痛みや詰め物がとれてしまった場合などの救急の場合はお電話でその旨をお伝えください。できるだけ早く処置できるよう努めます。
通院回数を少なくしたいなどのご要望は、予約のお時間を長めにとるなどの調整を承りますので、医師にご相談ください。
 

Q2. 他の歯科医院にかかっていますが、セカンド・オピニオンは受けられますか?

 
当院では歯科相談を受け付けております。歯科治療に対する疑問や最新の治療法について丁寧に解説させていただきます。
不安に感じていらっしゃる点などお気軽にご質問ください。
 

Q3. クレジット・カードは使えますか?

 
保険診療の場合は現金のみのお取り扱いとなります。
自費診療の場合は以下のクレジット・カードがご利用いただけます。
JCB アメリカン・エキスプレス ダイナースクラブ ビザ マスター MUFG DC UFJ ニコス UC セゾン
 詳しくはお電話または受付スタッフにお問い合わせください。
 

Q4. なぜ定期健診が大切なのでしょう?

 
神経・血管・リンパは硬いエナメル質に守られています。このエナメル質が酸により分解され、むし歯となります。
実は、むし歯はそう簡単に進行するものではなく、ごく初期のむし歯というのは、歯の表面に目に見える穴があく前で、歯の表面が白く濁っていたり、表面的な褐色が認められる状態をいいます。歯科健診により、ごく初期のむし歯を早期に発見することができれば、歯を削らずに、むし歯が進行しないようなお手入れや食生活の改善などの対策を立て、定期的にむし歯の進行状態を確認していくことができます。
 

Q5. どのくらいの頻度で定期健診をすれば良いでしょう?

 
健康な歯の方は半年に1度、生え変わりの時期や歯周病の方は1~3ヶ月に1度くらいをおすすめします。
定期健診ではまず医師が、歯の異常はないか拝見します。その後、歯科衛生士が歯周ポケット内のクリーニング、歯垢・歯石の除去をします。
 

Q6. ホワイトニングは安全ですか?

 
当院では厚生労働省から認可の下りた薬剤を使用しており、歯科医師またはホワイトニングコーディネーターの資格を持った歯科衛生士が行いますので、ご安心下さい。
 

Q7. どれくらいの期間で白くなり、どのくらい保ちますか?

 
個人差はありますが、基本的にはオフィスホワイトニング=1日、ホームホワイトニング=1ヶ月、デュアルホワイトニング=2週間が目安です。
保つ期間は、オフィスホワイトニング=6ヶ月、ホームホワイトニング&デュアルホワイトニング=1〜2年が基本ですが、こちらも個人差があるのと、目が白い歯になれてしまう事により色が戻ったと感じてしまう事が多いようです。
よってホワイトニング終了後は、定期的に専門家によるクリーニングを行い、客観的なチェックをしていく事が良いでしょう。
 

Q8. できるだけ歯を削らずに治療したいのですが?

 
むし歯はその進行状態に応じた様々な治療法があります。
レジン充填による治療法は、むし歯になった悪い部分のみを削って、そこにつめ物をします。この治療法は接着を活用した方法であり、歯を削る量が少なく、1回の処置で済むのが最大の利点です。歯とつめ物の接着には接着性レジンを使用して人工エナメル質を生成しますので、むし歯になりにくくなります。
型をとって金属などのつめ物(インレー)をする治療法は、悪くない部分も便宜上削ることになりますし、治療の時間もかかります。ご自身の症状には、どの治療法が最適であるかをじっくり歯科医師と相談しましょう。

永久歯の歯並び
根面う蝕 など

2017.7.20 更新

口を閉じない子供たち

歯石を取るとむし歯に
なりやすい!?
(KDC HPに移ります)

第7回
猛暑で売れた知覚過敏歯磨き