お電話でのお問い合わせは 
(シロイハ) 
TEL 03-5217-6480 FAX 03-5217-6481
診療時間10:00~13:30/15:00~19:00
休 診 日 水・土・日・祝祭日
 
診 療 時 間 ・ 担 当 医 師
 
10:00-13:30 安田 安田
金田
安田
金田
安田
金田
15:00-19:00

スタッフ紹介


安田 登(院長 歯学博士「歯科補綴学」)
 大学を卒業した時、何か面白いことがないか面白いことをしたいという機運が学生の間にはあったような気がします。
 戦後も20年は経っていましたが確かに当時の学生の間には新しい日本を作ろう、作らなければいけないというやり場のないエネルギーが鬱積していたような気がします。学生運動もこうした背景から生まれたのかもしれません。そんな時紹介され、進んだのが医用器材研究所 有機材料部門での研究生活でした。
 その後のフランスへの留学もこれまで日本の大学では体感することのできなかったスリリングでワクワクする臨床、研究生活を送ることができました 。
 その私が世でいう定年という人生の節目を迎えて、国民の皆さんに少しでも健康で元気に楽しい人生を送ってもらいたいという願いを込めて7年前より仲間を集めてNPO法人「歯と口の健康を守ろう会」を設立し、活動を開始いたしました。
 また最近では、歯科界のマインドも下降気味で元気が感じられず危惧しております。 これまでの人生で得たものを公益活動、臨床、研究を通して皆さんに伝え少しでもお役に立てれば、これ以上の悦びはありません。
 神田川が流れ大学や歴史的建造物が多い御茶ノ水はパリセーヌ左岸の学生街カルチェラタンに似ています。また、楽器店やスポーツショップ、古本街などもあり、とても楽しい街です。 

1944年 東京都出身
1971年-1973年 パリ大学医学部大学院 (フランス政府給費留学生)
1975年 東京医科歯科大学大学院卒(医用器材研究所 有機材料部門)
1986年 東京医科歯科大学歯学部講師
1999年 東京医科歯科大学歯学部臨床教授(~2006年)
2012年 キャビネ・ダンテール御茶ノ水院長
     NPO法人「歯と口の健康を守ろう会」理事長
     前日本接着歯学会副会長
     日本審美歯科学会理事
     日本補綴歯科学会代議員


金田 洌(副院長 歯学博士「補綴学総義歯科」)

 私の父親も歯科医師でした。
もう50年ほど前になりますが、当時は歯科技工士は数少ないものでした。そこで、父は治療が終わったあと、夜なべをしながら患者さんの入れ歯を作っていました。私は子供ながら技工机の脇で、父の作業をよく見ていたことを思い出します。
 私は学生時代から総義歯治療に興味を持っており、岩手医科大学歯学部を卒業してから、
東京医科歯科大学歯学部第3補綴(現・全部床義歯補綴学講座)に入局しました。
東京医科歯科大学14年間の在職中は、総義歯の研究や難しい総義歯の作製、さらに学生と一緒に患者さんの総義歯を作製する臨床実習教育を通して、多くの患者さんの義歯作製の経験を積んできました。
 歯のすべてを失った患者さんは比較的高齢者の方が多く、お口の環境は十人十色、百人百顎でなかなか厳しいものがあります。顎の骨の減り具合や痩せた顎の土手の状態、噛み合わせ運動や顎の開け閉め運動の状態、関節・筋肉・神経との協調性、唾液の分泌状態などなど、考慮しなければならないことが多くあります。
 患者さんの口腔に適合した痛くない義歯、安定した好ましい噛み合わせの義歯、より審美的な義歯を作製することで、咀嚼と嚥下そして発音機能が回復し審美的な顔貌が取り戻せれば、肉体的、精神的そして社会的な影響はとても大きなものになります。

1949年1月 東京都出身
1975年3月 岩手医科大学歯学部卒業
1975年6月 歯科医師免許証  歯科医籍67695号 
1975年4月 東京医科歯科大学歯学部第3補綴(総義歯科) 入局
1980年1月 東京医科歯科大学歯学部第3補綴 助手
1984年3月  「下顎義歯床翼頬舌側面における筋圧」により
         東京医科歯科大学歯学博士号授与 
1987年5月 東京医科歯科大学歯学部第3補綴 講師
1989年3月 東京医科歯科大学歯学部第3補綴 退局
1989年4月 東京都中央区新富町・榎本歯科医院 (院長 榎本貞司)勤務
1992年4月 東京都中央区銀座・金田歯科医院 (院長 金田義夫)勤務
1991~1992年 社団法人日本歯科医師会
        「歯学研修セミナー(総義歯と審美)」講師 
著書 2001年 「総義歯の真髄」監修 クインテッセンス出版


木下 亨  木下歯科グループ 代表
(オーラル・ケア・プレイス西荻窪 KDC 木下歯科医院 院長)

 これまでの歯科の常識に囚われないような医院をつくりたいとの思いで、2011年夏にプロジェクトを立ち上げ、キャビネ・ダンテールお茶ノ水 安田 登院長とともに構想を練り、㈱ライフプラス(総合プロデュース)STAR佐竹永太郎氏(設計)相澤 信彦氏(グラフィックデザイナー)の協力のもと、2012年6月4日虫歯予防デーにオープンいたしました。
 末永くご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

1958年 長野県出身
1958年 日本歯科大学卒
1990年 東京医科歯科大学大学院卒(現生体材料研究所)
     東京医科歯科大歯学部 第一補綴学教室 日立製作所勤務経て
1993年 杉並区にオーラルケアプレイス西荻窪 木下歯科医院
2012年 千代田区お茶ノ水に当院を開業